3つの教育分野

造園学の教育と研究を体系的・効果的に推進するための3つの柱

環境計画・設計分野

環境計画・設計分野 造園科学の応用の着地点である各種環境の空間創成に向けて、造園の総合化を計画科学およびデザイン面からアプローチする分野です。地域環境計画における保全、ランドスケープ計画、ランドスケープデザインの理論と実際を扱います。

 

 

ランドスケープ資源・植物分野

ランドスケープ資源・植物分野 造園科学のバックボーンである植物、植生そして自然を科学し、生物技術による環境創成を扱う分野です。造園樹木や地被植物などの造園材料、快適空間をつくりだす造園植栽、特殊環境地などの緑化技術の理論と実際を扱います。

 

 

景観建設・技術分野

景観建設・技術分野 造園科学が適用される空間を建設するエンジニアリング分野です。造園工法や造園施工法に着目して、建設技術工学、建設施工管理などの理論と実際を扱います。