東京農大 みどりのフォーラム2017 開催のご案内

東京農大 緑のフォーラム 2017    

今年も「東京農大 緑のフォーラム」の季節が近づいてきました。造園学に関連のある皆様はもとより、みどりと環境に関心のある一般の方々もお誘いいただきご参加いただきますようお願い申し上げます。

また、恒例となりました「緑の技術発表会」(ポスターセッション2017)も同時開催いたします。皆様方のご来場をお待ちいたしております。

 

「東京農大 緑のフォーラム」2017プログラム

日時:平成29年5月13日(土)13:30~(13:00開場)

 会場:東京農業大学世田谷キャンパス 百周年記念講堂

  (世田谷区桜丘1-1-1) 入場無料です。

 

緑のフォーラム 13:30~16:30

■主催者挨拶                                                                  13:30~13:40

■「造園大賞」「MLA Award 」授賞式                         13:40~14:10

■MLA Award受賞者講演                                                    14:10~14:30

 

コウライシバ(Zoysia mattrella Merr.)の塩分適応性に関する実験的研究

杉浦総一郎

 

■休憩(ポスターセッション2017コアタイム)                           14:30~15:00

 

■造園大賞受賞者講演                                                          15:00~16:30

 

行政経験を活かした造園的地域づくりによる郷里・青木村への貢献

北村政夫氏青木村 村長

 

Richard Coudenhove-Kalergi墓園日本庭園ほか平和と交流を祈る一連の日本庭園作品

野村勘治氏野村庭園研究所 所長

 

「文化的景観」の概念形成と制度運用の充実に資する貢献

惠谷浩子氏国立文化財機構奈良文化財研究所 研究員

 

■緑の技術発表会「ポスターセッション2017」 13:00~16:30

(主催:東京農業大学緑友会) 

※14:30~15:00(休憩時間)にはポスターセッションコアタイム(討論の時間)を設定いたします。

 

■フォーラム交流会 (当日受付会費5,000円) 17:00~19:00 会場:カフェテリア・グリーン

 

◆主催:東京農業大学造園科学科・大学院造園学専攻

◆共催:東京農業大学緑友会・東京農業大学総研研究会環境緑化部会

◆本講演・セッションは,造園CPD(継続教育)認定プログラム(申請中)です。

開催案内(PDF)